読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチーフアクセサリーファウニ猫店長通信

モチーフアクセサリー専門ショップファウニのお知らせや猫店長がつぶやいてます

モチーフアクセサリー専門ショップ猫店長通信

防災の日 猫の避難準備は?

季節 つれづれなるままに

本日から9月になりました。

夏休みも終了し、いよいよ秋がスタートしたという感じですが、まだ残暑厳しく、日差しは強いですね。まだまだ熱中症の危険も心配ですが、9月は台風の季節でもあります。

おりしも、北海道や岩手県では思った以上に大きな被害が出ているようで、岩手県の施設ではお年寄りが多く亡くなったとのこと。心よりお悔やみ申し上げます。

また
孤立している集落、避難されている方もあり、お見舞い申し上げます。

 

今日9月1日は防災の日。大正12年のこの日におきた関東大震災にちなんだものです。
今年は熊本で大きな地震があり、地震大国日本ではどこで地震が起きても不思議ではなく、備えられることは備えておかねば・・といつも思うわけですが、いざ災害というときにどれだけ生かせるか・・と思うと不安です。

台風や水害被害も年々増えているような気がしますし、なんだか将来に不安だらけ・・
考えても仕方ないのですが、いざ災害が起きてから、「あの時準備しておけば・・」と後悔しても遅く・・
やはりやれることは少しづつでも準備しておかねば!

 

特に我が家には猫1匹が同居しており、災害時には猫を守らねばならぬ・・と思うと、猫の荷物ばかりになっている我が家の災害リュック。

人間の水や食料はなんとかなるとしても、ペット用のごはんや水は手に入るまでに時間がかかりそう。最低限、ウェットごはん3パック、小さい包装のカリカリ、500mlペットボトル、ちょっとしたおもちゃなどを入れています。
ウェットタイプのごはんは水分補給にもなりますので、必須ですね

 

猫用ハーネスつけてみました

避難用に猫を運ぶリュックと、猫用ハーネス・リードを準備していますが、実際避難の際に、ハーネスをつけられる余裕があるか??とても不安です

猫用ハーネスつけてみました

ハーネスをつけると、なぜかペタンとなっちゃって動かないし、歩かないし・・
なんでだろう?まぁ、お散歩に出かけるわけではないのですし、災害時にはおびえてしまって、歩くところではないような気がします。

避難所では猫をずっとリュックに入れておくわけにはいかないでしょうし、折り畳みのケージやトイレなど準備すべきものはたくさん。砂も必要となると、猫本人と、猫の荷物だけで私は手一杯になりそう( ;∀;)
ペットを飼うということは、やはり大きな責任が増えるということですね。
考えるほど不安になります。

どうか猫が生きている間に大きな災害がおきませんように・・祈るしかありません

 

 

 

猫シルバーカフス

猫シルバーカフス