読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチーフアクセサリーファウニ猫店長通信

モチーフアクセサリー専門ショップファウニのお知らせや猫店長がつぶやいてます

モチーフアクセサリー専門ショップ猫店長通信

子クマだと思ったらたぬきだった?

つれづれなるままに

たぬきシルバーペンダントチャーム

たぬきシルバーペンダントチャーム

青森県で子クマと思って捕獲された2頭。
母クマをおびきよせるため檻に入れておいたけれど、母クマ現れず・・
引き取り手の動物園を探していたところ、「クマじゃなくてタヌキでは?」ということになり、子タヌキと判明したのだとか。

このところクマ被害が全国で頻発していたようですし、画像を見た感じでは確かにクマによく似ている・・しかしタヌキ!

そ、そうだったのか・・

子タヌキたちは、成長するまで保護した人間が育てて森に返されるそうですが、クマ母が現れなかったのは当然としても、タヌキ母もやってこなかったのだろうか?
迷子になっちゃった子供たちを心配する母タヌキがどこかにいるとおもうんですけどね。。

 

 

たぬきシルバーペンダントチャーム

タヌキというのは昔話にでも出てくるくらい日本では普通の動物ですが、本来、極東にしかいない世界的には珍しい動物なんだとか!(現在は野生化してドイツやロシアにもいるらしい)

東京都心にも実は住み着いて生き続けているらしく、私の周辺でも目撃談複数!
(いや、ホントに)

クマにしても、人にしてみれば害獣ですが、もともと住んでいた山を追われ、食べ物を奪われたからこそ、人家にやってくるわけで、本当は共存していかねばならない存在。人間の勝手ですよね。

だからといって、今更たぬきやクマさんに人の住んでいる場所を返せるわけでもなく、当たり前のことながら人命第一。
ニュースを見るたびに、自分の身勝手さを思い知っています